1. HOME
  2. COMPANY
  3. プロラボホールディングスのCSRの取り組みについて

プロラボホールディングスのCSRの取り組みについて

プロラボホールディングスは美容を入口として『人類の健康寿命の延伸に貢献する』という理念を掲げ、インナービュ―ティプロダクツとしてさまざまな商品を開発・製造しております。商品開発で大切にしているのは「腸に良いものを入れ、悪いものを出す」ということ。この考え方を広めるために数多くのセミナーを開催し、教育活動にも力を入れています。

その中でCSR活動は、子供たちに明るい未来を残すために今私たちがやらなければならない取り組み・広めなければならないこととして重要です。世界各国もそうですが、これからの日本国の発展のためにも企業として無視はできない取り組みだと捉えています。

また、弊社の理念である「人類の健康寿命の延伸に貢献する」を達成するための企業活動自体がSDGsへの取り組みや社会貢献につながると考え、引き続き邁進して参ります。

18の無添加へのこだわり

成長企業アワード2021を受賞しました

アジアゴールデンスターアワード 2021を受賞しました

プロラボホールディングス
代表取締役会長兼CEO

佐々木 広行
佐々木 広行の写真

活動内容

SDGs

当社は「持続可能な社会の実現」を目指し、企業として価値向上に努めています。事業や社内の取り組みを通じてSDGsの目標に貢献します。

詳細を見る

パラリンアート

当社はパラリンアートのオフィシャルパートナーとして、障がい者アーティストの経済的自立と障がい者の社会参加をサポートします。

詳細を見る

ページトップへ